3/35ページ

3/35ページ
  • 2020.02.09

新型コロナウイルスの感染者数をリアルタイムに表示するウェブサイトをジョンズ・ホプキンス大学が公開

新型コロナウイルスの感染者数をリアルタイムに表示するウェブサイトをジョンズ・ホプキンス大学が公開 2020年02月09日 中国を中心に世界各地で猛威を振るう新型コロナウイルス。その世界的な感染状況をリアルタイムに表示するワールドマップを、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学が公開した。 Coronavirus 2019-nCoV Global Cases by Johns Hopkins CSSE […]

       
  • 2020.02.08

これまでない精度で太陽表面の様子を撮影することに成功、米国立科学財団

これまでない精度で太陽表面の様子を撮影することに成功、米国立科学財団 2020年2月8日 米国立科学財団(National Science Foundation:NSF)が、ハワイ・マウイ島ハレアカラ山頂にあるダニエル・K・イノウエ太陽望遠鏡によって撮影された非常に詳細な太陽表面の画像を公開した。 マウイ島ハレアカラ山頂にある、ハレアカラ天文台のダニエル・K・イノウエ太陽望遠鏡(画像左側)。 Ek […]

       
  • 2020.01.26

ゲームは不整脈を引き起こして失神の原因になりうる、オーストラリア心臓専門医の報告

ゲームは不整脈を引き起こして失神の原因になりうる、オーストラリア心臓専門医の報告 2020年1月26日 2019年に世界保健機関(WHO)は、国際疾病分類の約30年振りの改訂版となる「ICD-11」において、ゲームのやり過ぎによって日常生活が困難になっている状態を「ゲーム障害」として正式に認定した。 ゲームのやり過ぎは睡眠不足や運動不足、不規則な生活リズムを招くといった健康上の問題を引き起こし、日 […]

       
  • 2020.01.25

人は”夢の中”で恐怖の反応をトレーニングする、ジュネーヴ大学の研究

人は”夢の中”で恐怖の反応をトレーニングする、ジュネーヴ大学の研究 2020年1月25日 最近、あなたはどんな「悪夢」を見ただろうか?もし、夢でみたような状況が現実に起きたとき、あなたは少しだけ落ち着いて対応することができるかもしれない。 知らない人から追いかけられる、無数の虫が湧き出てくる、不気味な場所に迷い込む――私たちはしばしば、不快または恐怖の感情を伴う悪夢をみることがあるが、夢の内容が” […]

       
  • 2020.01.24

散歩中に飼い犬が海岸で魚竜の化石を発見、イギリス・サマセット州

散歩中に飼い犬が海岸で魚竜の化石を発見、イギリス・サマセット州 2020年1月24日 イギリスの南西部のサマセット州で、男性が散歩させていた犬が偶然にも魚竜の化石を発見した。 クリスマスも近づいてきた2019年、54歳のジョン・ゴプシル(Jon Gopsill)氏は、嵐が去った翌日にスパニエルの愛犬「ポピー」と「サム」を連れてストルフォード・ビーチを散歩し、その途中でボールを投げて遊んでいた。とこ […]

       
  • 2020.01.23

アメリカ・フロリダ州の気象局が異例の「イグアナ警報」を発令

アメリカ・フロリダ州の気象局が異例の「イグアナ警報」を発令 2020年1月23日 古くより、空から魚やカエルが降ってきたという事例が世界各地で報告されている。これらはファフロツキーズ現象(日本では怪雨)などと呼ばれており、現代でも稀にみられるが、しばしばその原因がよく分からないことも多い。 アメリカ・フロリダ州マイアミの気象当局はこのほど、異例の「イグアナ注意報」を発令した。このイグアナ警報は”イ […]

       
  • 2020.01.22

なぜ風邪とインフルエンザは同時にかからないのか?

なぜ風邪とインフルエンザは同時にかからないのか? 2020年1月22日 風邪とインフルエンザが同時に感染するという話を聞いたことはあるだろうか?風邪だけでもつらいものだが、さらにインフルエンザも同時に感染すると考えるとたいへん恐ろしいことだ。 風邪で身体が弱っている以上、インフルエンザなどに感染しやすくなっていても不思議ではないが、実際にはあまり起きていないように思える。 風邪とインフルエンザはど […]

       
  • 2020.01.21

”異常のない病気”慢性疲労症候群を診断するバイオマーカーを発見、理化学研究所らの研究グループ

”異常のない病気”慢性疲労症候群を診断するバイオマーカーを発見、理化学研究所らの研究グループ 2020年1月21日 Alison flickr photo by indii.org / Lawrence Murray shared under a Creative Commons (BY) license 理化学研究所、三重大学、大阪市立大学、関西福祉科学大学、日本医療研究開発機構からなる合同研究 […]

       
  • 2020.01.20

夫の飲み水に目薬を混ぜて殺害、映画からアイデアを得る――アメリカ・サウスカロライナ

夫の飲み水に目薬を混ぜて殺害、映画からアイデアを得る――アメリカ・サウスカロライナ 2020年1月20日 アメリカのサウスカロライナ州で1月16日、夫の飲み水に薬物を混ぜて殺害した女性の裁判が行われ、25年の禁固刑が言い渡されることになった。女性が混ぜた薬物はなんと「目薬」だ。 2018年の7月頃、理学療法の会社を経営していたスティーブ・クレイトン氏(Steve Clayton)は自宅の階段から落 […]

       
  • 2020.01.19

経口摂取によって腸内細菌の多様性は増加する、東京医科歯科大学の研究

経口摂取によって腸内細菌の多様性は増加する 2020年1月19日 口から栄養を摂取できなくなった場合、胃や腸などから栄養を送る経管栄養法や、鼻からチューブを挿入して栄養を送る経鼻栄養法、静脈から栄養を送る静脈栄養法などがある。しかし、これらの方法で必要な栄養を摂取できていても、やがて経口栄養、つまり口で食べるためのリハビリを行うことが望ましい。 今回、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科の研究チ […]

       
  • 2020.01.18

チンパンジーもリズムに”乗る”、京都大学の研究

チンパンジーもリズムに”乗る”、京都大学の研究 2020年1月18日 tt2 flickr photo by Junk Food Monkey shared under a Creative Commons (BY-ND) license いい音楽を聴くと、ついついリズムに合わせて体を動かしたくなるが、どうやらこれはチンパンジーにとっても同じらしい。世界中には古くから伝わる様々な”踊り”が存在する […]

       
  • 2020.01.17

噛むことを”イメージ”するだけで脳血流が増加する可能性、東京都健康長寿医療センター研究所

噛むことをイメージするだけで脳血流が増加する可能性、東京都健康長寿医療センター研究所 2020年1月17日 よく噛んで食べることは、消化を助けるだけでなく脳にも良いことが近年の研究からも明らかになっている。噛むことによって、脳の血流量が増加するからだ。 特に高齢者における認知機能の低下は、脳の血流量が低下することが一因であることが知られているため、よく噛んで食べることは認知機能の低下を防ぐうえで非 […]

       
1 2 3 4 5 6 35