3/33ページ

3/33ページ
  • 2019.12.25

サンタクロースのソリを引くトナカイは全て「メス」?

サンタクロースのソリを引くトナカイは全て「メス」? 2019年12月25日 Reindeer flickr photo by timo_w2s shared under a Creative Commons (BY-SA) license サンタクロースといえば、トナカイが引くソリに乗って、空を飛ぶイメージを思い浮かべる人は多いだろう。サンタクロースのモデルは聖ニコラウスだが、この聖ニコラウスがは […]

       
  • 2019.12.19

まるで破壊光線、世界で最も鳴き声の大きい鳥「スズドリ」とは?

まるで破壊光線、世界で最も鳴き声の大きい鳥「スズドリ」とは? 2019年12月19日 credit:SciNews「White bellbirds produce loudest bird call ever recorded」 今年10月、アマゾンの熱帯雨林に生息する鳥が「世界で最も鳴き声が大きい鳥」として認定された。 スズドリ、英語では”white bellbird”と呼ばれているが、その鳴き […]

       
  • 2019.12.17

エレベーターで起きる犬の宙吊り事故、居合わせた男性が救助に成功

エレベーターで起きる犬の宙吊り事故、居合わせた男性が救助に成功 2019年12月17日 このほどアメリカ・テキサス州のヒューストンで、リードで繋がれた犬が上昇するエレベーターに引っ張られそうになったところを、偶然居合わせた男性がギリギリのところで救助するという出来事があった。 27歳のジョニー・マティス(Johnny Mathis)氏は仕事を終え、エレベーターに乗って地下の駐車場から1階の自宅へと […]

       
  • 2019.12.16

不気味な生物「ユムシ」が、カリフォルニアのビーチに大量に打ち上げられる

不気味な生物「ユムシ」が、カリフォルニアのビーチに大量に打ち上げられる 2019年12月16日 警告対象:グロテスクな生物 この記事にはグロテスクな生物の画像または動画などのコンテンツが含まれています。苦手な方の閲覧には十分ご注意ください。 アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコの美しいドレイクス・ビーチ(Drekes Beach)。しかし、今ここは地獄と化している。日本では「ユムシ」と呼ばれ […]

       
  • 2019.12.15

世界でまだ確認されていないダイオウグソクムシの脱皮、今回も脱皮中に死んでしまう

世界でまだ確認されていないダイオウグソクムシの脱皮、今回も脱皮中に死んでしまう Giant Isopod flickr photo by NOAA Ocean Exploration & Research shared under a Creative Commons (BY-SA) license 世界初の完全脱皮が期待されていた、三重県鳥羽水族館で飼育されているダイオウグソクムシが死 […]

       
  • 2019.12.14

「サンタだよ」――何者かがウェブカメラに侵入して8歳の女の子に話しかける事件が発生

「サンタだよ」――何者かがウェブカメラに侵入して8歳の女の子に話しかける事件が発生 2019年12月14日 8 News NOW Las Vegas「Man scares, harasses 8-year-old after hacking into ring camera in child’s room 」 アメリカのミシシッピ州で、身の毛もよだつほどの恐ろしい出来事が起きた。子ども […]

       
  • 2019.12.10

ニュージーランドのホワイト島で噴火、6人が死亡、8人が行方不明に

ニュージーランドのホワイト島で噴火、6人が死亡、8人が行方不明に Do you want landing ? flickr photo by uphillblok shared under a Creative Commons (BY-SA) license ニュージーランド北部にあるホワイト島の活火山が、現地時間9日午後2時11分に噴火した。調査当局によると、噴火当時では47名の観光客が噴火口の […]

       
  • 2019.12.08

健康なサンゴ礁の「音」で魚を呼び戻し、生態系を取り戻す

健康なサンゴ礁の「音」で魚を呼び戻し、生態系を取り戻す 2019年12月08日 Amazing Great Barrier Reef flickr photo by Studio Sarah Lou shared under a Creative Commons (BY) license オーストラリアの北東部は世界最大のサンゴ礁地帯となっており、グレートバリアリーフと呼ばれている。しかし、近年で […]

       
  • 2019.12.05

「T-34」とペイントされたホッキョクグマが発見される、SNSで話題に

「T-34」とペイントされたホッキョクグマが発見される、SNSで話題に 2019年12月05日 ロシアで撮影されたあるホッキョクグマの動画をめぐって、ネット上で大きな議論が巻き起こっている。動画の冒頭では、遠くからホッキョクグマがやってくる。だが、その体の一部は黒く汚れていて、どこか様子がおかしい。 そのホッキョクグマが近づくにつれ、その黒い汚れの正体がはっきりと分かるようになる。なんと、ホッキョ […]

       
  • 2019.12.03

シロナガスクジラの心拍数測定に成功、最低値は1分間にたった2回の拍動

シロナガスクジラの心拍数測定に成功、最低値は1分間にたった2回の拍動 2019年12月3日 アメリカ・スタンフォード大学の研究者らは、シロナガスクジラの心拍数を世界で始めて測定することに成功した。 シロナガスクジラはナガスクジラ科に属する世界最大の動物であり、これまでに記録されている最大全長は約34m、体重は推定200トンにも達する。その巨体に隅々まで血液を送るための心臓も、他の動物とは比較になら […]

       
  • 2019.12.01

ALS患者の脳脊髄液から特殊なタンパク質を検出、発症メカニズムに関与している可能性

ALS患者の脳脊髄液から特殊なタンパク質を検出、発症メカニズムに関与している可能性 2019年12月01日 身体を動かすための神経が変性し、全身の筋肉が徐々に動かせなくなる筋委縮性側索硬化症(ALS)の患者のうち、9割を占める非遺伝性の患者について、脳脊髄液から毒性の高い異常な「SOD1タンパク質」が検出されることを、慶応義塾大学をはじめとする合同研究チームが明らかにした。 筋萎縮性側索硬化症(A […]

       
  • 2019.11.26

ブラックホールを中心とした新しい惑星系を提唱、鹿児島大学と国立天文台

ブラックホールを中心とした新しい惑星系を提唱、鹿児島大学と国立天文台 2019年11月26日 私たちの太陽系はじめ、惑星は基本的に恒星の周囲を回る天体だ。しかし、鹿児島大学と国立天文台の合同研究チームはこのほど、全く新しい惑星系モデルを提唱した。銀河の中心には一般に、太陽の100万倍~10億倍もの大質量のブラックホールが存在することが知られているが、この銀河中心にある大質量ブラックホールを中心とし […]

       
1 2 3 4 5 6 33