生物

1/4ページ
  • 2020.02.17

新種の冬虫夏草「クサイロコメツキムシタケ」を発見、栃木県立博物館

新種の冬虫夏草「クサイロコメツキムシタケ」を発見、栃木県立博物館 2020年02月16日 栃木県HP 報道発表資料より 冬虫夏草は菌類(きのこ)の一種だ。冬眠している虫に寄生して、虫の養分を吸収しながら成長し、暖かくなると子実体(きのこの部分)を出すという奇妙な生態を有している。 ”冬虫夏草”という名前も、冬の間は虫の姿で過ごし、夏になると草の姿をすると信じられてきたことに由来している。きのこ特有 […]

       
  • 2019.12.19

まるで破壊光線、世界で最も鳴き声の大きい鳥「スズドリ」とは?

まるで破壊光線、世界で最も鳴き声の大きい鳥「スズドリ」とは? 2019年12月19日 credit:SciNews「White bellbirds produce loudest bird call ever recorded」 今年10月、アマゾンの熱帯雨林に生息する鳥が「世界で最も鳴き声が大きい鳥」として認定された。 スズドリ、英語では”white bellbird”と呼ばれているが、その鳴き […]

       
  • 2019.12.16

不気味な生物「ユムシ」が、カリフォルニアのビーチに大量に打ち上げられる

不気味な生物「ユムシ」が、カリフォルニアのビーチに大量に打ち上げられる 2019年12月16日 警告対象:グロテスクな生物 この記事にはグロテスクな生物の画像または動画などのコンテンツが含まれています。苦手な方の閲覧には十分ご注意ください。 アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコの美しいドレイクス・ビーチ(Drekes Beach)。しかし、今ここは地獄と化している。日本では「ユムシ」と呼ばれ […]

       
  • 2019.11.21

ナシ園を荒らす謎のイモムシが実は新種、「ナシコスカシバ」と命名

ナシ園を荒らす謎のイモムシが実は新種、「ナシコスカシバ」と命名 2019年11月21日 京都府の京丹後市内で発生していた、樹皮の下を食害する謎のイモムシが、実は新種の蛾であることが鳥取大学と京都府病害虫防除所、京都府農林水産技術センター丹後農業研究所との共同研究により明らかになった。 2017年1月頃に、京丹後市内にあるナシ園で謎のイモムシが樹皮下を食害しているとの連絡を受けた京都府病害虫防除所は […]

       

約30年もの間、確認されていなかった希少種「ベトナムマメジカ」の撮影に成功

約30年もの間、確認されていなかった希少種「ベトナムマメジカ」の撮影に成功 2019年11月16日 Mouse Deer flickr photo by Shehan Obeysekera shared under a Creative Commons (BY) license 小型のシカに似たマメジカの希少種、ベトナムマメジカ(Tragulus Versicolor)がベトナム北西部のジャングル […]

       

ジンベエザメの口から新種のヨコエビ「ジンベエドロノミ」が発見される

ジンベエザメの口の中から、新種のヨコエビ「ジンベエドロノミ」が発見された。寄生しているわけではないようだが、なぜ口の中から見つかったのだろうか?実は、ジンベエドロノミにとって、ジンベエザメの口の中は非常に良い条件が揃っていたというのだ。

       
  • 2019.11.08

偶然迷い込んだ子犬が、雑種化により姿を消しつつある”純血”のディンゴだった

オーストラリアのとある民家に迷い込んだ、怪我をした一匹の子犬。家主が動物病院へ連れて行くと、実は絶滅が懸念されている”純血のディンゴ”であることが分かったという。ディンゴの純血種は現在、イエイヌとの交雑によって増えつつあるハイブリッド・ディンゴによって消滅の危機にある。

       

奇妙で不可解な形態を持つ「ツノゼミ」の仲間たち(ギャラリー)

奇妙で不可解な形態を持つ「ツノゼミ」の仲間たち 2019年7月10日 Cladonota sp. flickr photo by Pasha Kirillov shared under a Creative Commons (BY-SA) license カメムシ目ツノゼミ科に属するツノゼミは世界で約600属3200種以上が発見されており、まるで昆虫の多様性を体現したかのような奇妙で不可解な形態や […]

       

世界で日本だけ、2度しか確認されていない幻のクラゲ「イセマミズクラゲ」とは?

世界で日本だけ、2度しか確認されていない幻のクラゲ「イセマミズクラゲ」とは? 2019年3月1日 Biotom [CC BY-SA 3.0] wiki commons 写真はマミズクラゲ(Craspedacusta sowerbyi)。 マミズクラゲと呼ばれるクラゲをご存じだろうか?クラゲは一般に海に生息するものであるが、マミズクラゲ(Craspedacusta sowerby […]

       

気候変動による初の哺乳類絶滅を確認、絶滅した「ブランブル・ケイ・メロミス」とは?

気候変動による初の哺乳類絶滅を確認、絶滅した「ブランブル・ケイ・メロミス」とは? 2019年2月26日 State of Queensland [CC BY 3.0 au] wikimedia commons 2019年2月19日、オーストラリア政府はグレートバリアリーフに生息するげっ歯類動物の絶滅を宣言した。絶滅したのはブランブル・ケイ・メロミス(Bramble Cay melomys […]

       

約40年間も目撃例が途絶えていたハチ「ウォレスズ・ジャイアント・ビー」が発見される

約40年間も目撃例が途絶えていたハチ「ウォレスズ・ジャイアント・ビー」が発見される 2019年2月23日 インドネシアの北モルッカ諸島(マルク諸島)で、「ウォレスズ・ジャイアント・ビー」と呼ばれる大型のハチが再発見された。このハチは19世紀にイギリスの博物学者であるアルフレッド・ラッセル・ウォレスによって発見されたもので、1981年以来約40年もの間、目撃例が途絶えていた。 発見されたのはハキリバ […]

       

世界最大の花「ショクダイオオコンニャク」とは?

世界最大の花「ショクダイオオコンニャク」とは? 2018年11月15日 flickr photo shared by Hazel Motes under a Creative Commons ( BY ) license 熱帯植物特有の鮮やかな色彩と人の身長を超える大きさ,独特の腐臭… ショクダイオオコンニャク、別名スマトラオオコンニャクは インドネシアのスマトラ島に自生する […]

       
1 2 3 4