天文学

1/3ページ
  • 2020.02.08

これまでない精度で太陽表面の様子を撮影することに成功、米国立科学財団

これまでない精度で太陽表面の様子を撮影することに成功、米国立科学財団 2020年2月8日 米国立科学財団(National Science Foundation:NSF)が、ハワイ・マウイ島ハレアカラ山頂にあるダニエル・K・イノウエ太陽望遠鏡によって撮影された非常に詳細な太陽表面の画像を公開した。 マウイ島ハレアカラ山頂にある、ハレアカラ天文台のダニエル・K・イノウエ太陽望遠鏡(画像左側)。 Ek […]

       
  • 2019.12.28

オリオン座のベテルギウスが急激に減光、超新星爆発の兆候?

オリオン座のベテルギウスが急激に減光、超新星爆発の兆候? 2019年12月28日 オリオン座を構成する星のひとつ、ベテルギウスに大きな変化が見られるという。私たちが待ち望んでいた、超新星爆発は見られるのだろうか? By ESO/P. Kervella [CC BY 3.0] VLTで100万枚の画像からラッキーイメージングによって作成した画像。ベテルギウスからガスが大量に放出されている事が分かる。 […]

       
  • 2019.11.26

ブラックホールを中心とした新しい惑星系を提唱、鹿児島大学と国立天文台

ブラックホールを中心とした新しい惑星系を提唱、鹿児島大学と国立天文台 2019年11月26日 私たちの太陽系はじめ、惑星は基本的に恒星の周囲を回る天体だ。しかし、鹿児島大学と国立天文台の合同研究チームはこのほど、全く新しい惑星系モデルを提唱した。銀河の中心には一般に、太陽の100万倍~10億倍もの大質量のブラックホールが存在することが知られているが、この銀河中心にある大質量ブラックホールを中心とし […]

       

観測エネルギーが過去最高値のガンマ線バーストを観測、国際研究チーム

観測エネルギーが過去最高値のガンマ線バーストを観測、国際研究チーム 2019年11月21日 Artist’s impression of merging neutron stars flickr photo by European Southern Observatory shared under a Creative Commons (BY) license 東京大学、京都大学、東海大学、ドイツ […]

       

人工衛星同士の衝突を回避、混雑する衛星軌道

人工衛星同士の衝突を回避、混雑する衛星軌道 2019年9月8日 GPM Core Observatory flickr photo by NASA Goddard Photo and Video shared under a Creative Commons (BY) license ヨーロッパの共同宇宙開発・研究機関である欧州宇宙機関(ESA)はこのほど、ある重大な問題の解決を迫られていた。人工 […]

       

最大推定130mの小惑星が地球近くを通過していたことが判明

最大推定130mの小惑星が地球近くを通過していたことが判明 2019年7月24日、ブラジルのソニア天文台で発見された小惑星が、数時間後に地球のすぐ近くを通過するという出来事があった。発見された小惑星「2019 OK」は推定57m~130mで、地球から約7万2,400kmの距離を通過した。これは、地球と月との平均距離(約38万4,400km)の5分の1に相当する距離だ。天文学者からみても、この距離は […]

       

民間の人工衛星が急増、地上での天体観測に影響を及ぼす可能性

民間の人工衛星が急増、地上での天体観測に影響を及ぼす可能性 2019年7月12日 earth flickr photo by Dreaming in the deep south shared under a Creative Commons (BY) license アメリカのワシントン州シアトルに本拠を置く大手IT企業、アマゾン(Amazon)は新たなブロードバンドサービス事業のために3,00 […]

       

太陽の数十~数千年分のエネルギーを数ミリ秒で放出する「高速電波バースト」とは?

太陽の数十~数千年分のエネルギーを数ミリ秒で放出する「高速電波バースト」とは? 2019年7月3日 宇宙では、私たちの想像を絶するような規模の物理現象がいくつか知られている。なかには、その理由が全く分かっていないものもある――例えば、宇宙のある特定の方向から1000分の1秒ほどのわずかな時間で、太陽が数十年~数千年かけて放出するエネルギー量に相当するような、膨大な電波が放射される現象「高速電波バー […]

       

ブラックホール・シャドウの撮影に成功、一方で広まる誤解

ブラックホール・シャドウの撮影に成功、一方で広まる誤解 2019年4月13日 2019年4月10日、イベント・ホライズン・テレスコープの共同研究チームは、ブラックホール・シャドウの撮影に成功し、ブラックホールの存在を初めて直接的に証明したことを、世界6か所で同時に行われた記者会見で発表した。 Black Hole Image Makes History flickr photo by NASA G […]

       

太陽系が矮小銀河の残骸”S1ストリーム”を通過、暗黒物質の発見に期待

太陽系が銀河の残骸”S1ストリーム”を通過、暗黒物質の発見に期待 2019年3月1日 universe flickr photo by shadowwwww shared under a Creative Commons (BY-SA) license ダークマター、いわゆる暗黒物質は現代の宇宙物理学における最大の謎だ。宇宙の総エネルギーの26.8%を占め、私たちや星々を構成するような”通常の物質 […]

       
1 2 3