エピネシスからのお知らせ:「エピネシス ニュース版」では毎日情報を発信しています!

イスラエルで世界一重いイチゴが発見されギネスに認定される、日本の記録は第2位に

このほど、イスラエルで世界一重いイチゴが発見され、これまでの日本の記録を追い抜いてギネス記録に認定されました。

ギネス記録を更新したこのイチゴを育てたのは、イスラエル中央部カディマ・ゾラン在住のイチゴ農家チャヒ・アリエル(Chahi Ariel)さん。


Guinness World Records – 「World’s heaviest strawberry grown in Israel breaks record」

このイチゴはイスラエル国立農業研究所(ARO)が開発した「イラン」という品種で、一粒が大きいことで知られていますが、収穫時期が厳しい寒波と重なるなど、いくつもの好条件が重なった結果、このような巨大なイチゴが育ったといいます。

その重さはなんとヘタなしで289g。形は円盤状で、外周はおよそ34cm。

@guinnessworldrecords Heaviest #strawberry 🍓 289 g (10.19 oz), grown by Ariel Chahi 🇮🇱 #fruit ♬ original sound – Guinness World Records

これまでの最重量記録は2014年に日本の福岡で収穫された「あまおう」という品種で、重さは250g。これでも一般的ないちごの1パック分にも相当しますが、今回はさらに39gも更新しました。

▽2014年に福岡で発見され、これまでギネス記録に認定されていたイチゴ。その大きさはソフトボール並みであったといいます。
ギネス世界記録™ 挑戦者たち vol.7 – 農林水産省

チャヒ・アリエルさんによると、今季に収穫されたイチゴは非常に良い出来だったそうで、撮影したものを友人らに送ったところ、その友人の1人が巨大なイチゴの存在に気付き、友人の孫と一緒に確認したところギネス世界記録を上回るものであったことが分かったのだそう。


Guinness World Records – 「World’s heaviest strawberry grown in Israel breaks record」


Guinness World Records – 「World’s heaviest strawberry grown in Israel breaks record」

チャヒ・アリエルさんの農園では、ギネス記録に認定されたイチゴの他にも似たようないくつものイチゴが収穫されたといいます。

どれも似たような形になっているのが非常に興味深いところです。一体、どのような味がするのでしょうか…?

Resource:Guinness World Records – 「World’s heaviest strawberry grown in Israel breaks record」