アメリカのドッグショーで2,500匹の頂点に輝いたペキニーズの「ワサビ」

今月13日、アメリカニューヨーク市郊外で第145回の「ウエストミンスター・ケネル・クラブ・ドッグショー」の決勝が行われました。

今回優勝したのは3歳のペキニーズ「ワサビ」ちゃん。同大会では今年200種を超える純粋血統の犬2,500匹以上が出場しましたが、ワサビちゃんは今年の最優秀賞に輝きました。

▽本大会の審査の様子。一番最初に登場するのがワサビちゃんです。走る姿をぜひご覧ください。

同大会は毎年2月に行われますが、今年は新型コロナウイルスの流行により今月に延期され、会場もマンハッタンからタリータウンにあるリンドハースト・エステートに変更され、無観客で行われました。

飼い主のデービッド・フィッツパトリックさん(David Fitzpatrick)は、FOXの取材に対して彼はヒレ肉、私はシャンパンでお祝いすると語ったといいます。

ワサビちゃん、おめでとうございます!

Reference:Wasabi the Pekingese won Westminster Dog Show with pride and lots of steps, says Kennel Club
Wasabi the Pekingese wins Best in Show at the Westminster Dog Show