世界で誰もみたことがないダイオウグソクムシの完全脱皮、初成功なるか――鳥羽水族館

鳥羽水族館で今月23日、ダイオウグソクムシの通称「No28」が体の後半部分の脱皮をする様子をライブ配信し、24日午前に後半部の脱皮に成功したことを明らかにしました。前半部分も脱皮すれば、世界初となる完全脱皮となります。


【鳥羽水族館】ダイオウグソクムシNo.28の脱皮ダイジェスト版 -鳥羽水族館 TOBA AQUARIUM-

このダイオウグソクムシNo28は去年12月30日に体の前半部分が白く変化し、脱皮の兆候を確認。鳥羽水族館の飼育日記では1か月ほどの見通しでしたが、その予測通り、1月23日に脱皮を開始し、翌日の24日午前1時頃に後半部の脱皮に成功しました。

前例はすべて脱皮中に死亡、最難関の前半部脱皮

なぜこれほどまでにダイオウグソクムシの脱皮に注目が集まっているのか――実は、飼育下でダイオウグソクムシの完全脱皮に成功した個体はこれまで確認されていません。

ダンゴムシの仲間(等脚類)では、まず体の後半部分を脱いだのち、次に前半部分を脱ぐ「二相性脱皮」を行います。これまでに少なくとも世界で5例もの後半部分の脱皮が確認されていますが、そのすべての個体が前半部の脱皮が完了する前に死んでしまいました。

鳥羽水族館では2016年と2019年にNo13とNo23が後半部の脱皮に成功していましたが、前半部の脱皮中に死んでおり、いずれの個体も明確な死因については明らかになっていません。

鳥羽水族館が後半部脱皮のライブ映像ダイジェスト版を公開

鳥羽水族館は26日、ダイオウグソクムシNo28の脱皮ダイジェスト版を公開しました。この動画は約11時間分のライブ配信を、ありがたいことに50~80倍速にして7分45秒にまとめたもので、後半部脱皮までの様子がはっきりと確認できます。

もちろん、公式チャンネルには合計11時間のライブ配信映像も公開されています。

今回、鳥羽水族館では3例目となる挑戦ですが、世界初の完全脱皮となるのでしょうか。鳥羽水族館公式Twitterアカウントや公式HPの飼育日記もあわせ、ぜひ”歴史的”な瞬間にお立ち会いください!

鳥羽水族館公式HP
https://aquarium.co.jp/

鳥羽水族館公式Twitterアカウント
https://twitter.com/TOBA_AQUARIUM