絶滅動物

2万8千年前のマンモスから採取された細胞核の活動を確認

2万8千年前のマンモスから採取された細胞核の活動を確認 2019年3月13日 近畿大学生物理工学部ならびに近畿大学先端技術総合研究所を中心とした共同研究グループは、シベリアの永久凍土で2万8千年間保存されていたマンモスの細胞核が、注入したマウスの卵子内で活動したことを確認した。 Cyclonaut [CC BY-SA 4.0] wiki commons ロシア・サハ共和国の永久凍土で、2 […]

       

気候変動による初の哺乳類絶滅を確認、絶滅した「ブランブル・ケイ・メロミス」とは?

気候変動による初の哺乳類絶滅を確認、絶滅した「ブランブル・ケイ・メロミス」とは? 2019年2月26日 State of Queensland [CC BY 3.0 au] wikimedia commons 2019年2月19日、オーストラリア政府はグレートバリアリーフに生息するげっ歯類動物の絶滅を宣言した。絶滅したのはブランブル・ケイ・メロミス(Bramble Cay melomys […]

       

象牙の代用品としてマンモスの牙が流通、マンモスをワシントン条約で保護?

象牙の代用品としてマンモスの牙が流通、マンモスをワシントン条約で保護? 2019年2月1日 African Bush Elephants, Maasai Mara flickr photo by Ray in Manila shared under a Creative Commons (BY) license 現在、象牙をめぐる問題はあまりにも深刻化している。非人道的な方法でゾウが密猟され、個体 […]

       

太古の自然と歴史が作り出す神秘の宝石「アンモライト」とは?

太古の自然と歴史が作り出す神秘の宝石「アンモライト」とは? 2017年3月22日 Ammonite flickr photo by wplynn shared under a Creative Commons (BY-ND) license 白亜紀末に絶滅したアンモナイト。地層の年代を知るための重要な手掛かりとして長い間、重要な役割を果たしてきた一方で多くの採掘家やコレクターに愛されてきた。そのア […]

       

乱獲で絶滅した飛べない鳥「ドードー」

乱獲で絶滅した飛べない鳥「ドードー」 2016年3月21日 1598年,その鳥はインド洋のモーリシャス島でオランダ艦隊により初めて発見された。大きなかぎ状のくちばしを持ち,尾や翼は小さく退化していて飛ぶことができず,動きは緩慢で鈍かったという。 ルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』にも登場するドードーはハト目ドードー科に属するとされるハトの一種。モーリシャス島をはじめ,レユニオン島やロ […]