細菌

12歳の少女が「人喰いバクテリア」に感染、緊急手術で一命を取り留める

12歳の少女が「人喰いバクテリア」に感染、緊急手術で一命を取り留める 2019年6月、アメリカのフロリダ州で12歳の少女が”人喰いバクテリア”に感染し、緊急手術を受けて一命を取り留めた。この恐ろしいバクテリアに感染してしまったのは、インディアナ州在住のカイリー・ブラウンさん。2019年6月に家族でフロリダ州のデスティンに訪れ、ビーチで遊んだ翌日に最初の異変が現れた。 カイリー・ブラウンさんの右足ふ […]

       

コーヒーの野生種が絶滅の危機、猛威を振るう「コーヒーさび病」

コーヒーの野生種が絶滅の危機、猛威を振るう「コーヒーさび病」 2019年6月25日 世界中で愛され、飲まれているコーヒーは単純に深い苦みと香りのある飲み物ではない。かつて数学者のレーニ・アルフレードが「数学者はコーヒーを定理に変換する機械である」と述べたように、コーヒーがもたらすカフェインは数学者に限らず、世界中のあらゆる労働の原動力となっている。私たちの日常に欠かせないコーヒーであるが、今やいく […]

       

キシリトールを摂取し続けたときの虫歯予防効果とは?

キシリトールを摂取し続けたときの虫歯予防効果とは? 2018年10月6日 虫歯予防に効果があるとして知られるキシリトール。 近年ではガムやタブレットなどで見かけることが多くなった。このキシリトールはそもそもどのような成分なのだろうか? キシリトールは添加物に使われるとはいえ、自然界に存在する天然の甘味料だ。キシリットとも呼ばれており、イチゴやラズベリー、タマネギなど多くの野菜や果物に含まれるばかり […]

       

貝の食中毒で記憶喪失?危険な毒「ドウモイ酸」とは?

貝の食中毒で記憶喪失?危険な毒「ドウモイ酸」とは? 2018年9月6日 1987年にカナダ東海岸のプリンス・エドワード島で食中毒事件が起きた。食中毒の原因となった貝はムラサキイガイ。いわゆるムール貝と呼ばれる種類だ。食中毒の患者の数は107名、そのうち3名が死亡するという悲劇的なものであったが、事態はそれだけにとどまらなかった。食中毒患者には一般的にみられるような食中毒の症状であるおう吐や下痢など […]

       

奇妙な鳥のマスクをつけた「ペスト医師」とは?どのような治療をしていたのか?

奇妙な鳥のマスクをつけた「ペスト医師」とは?どのような治療をしていたのか? 2018年8月11日 24th September 2015 flickr photo by themostinept shared under a Creative Commons (BY-SA) license ヨーロッパを中心に、全世界で数世紀にも渡って何度も大流行したペスト。医学がまだ発達していない時代におけるこの […]

       

加熱しても死滅しない食中毒の原因菌「ウェルシュ菌」とは?

加熱しても死滅しない食中毒の原因菌「ウェルシュ菌」とは? 2017年11月29日 火から下して、ゆっくりと味を染み込ませた煮物は美味しい。カレーも一晩寝かせると美味しくなる。これは具材が酵素の働きによって分解され、うま味成分が全体に溶出するためだ。しかし、保管方法に気を付けなければ、後で十分に加熱しても食中毒になってしまうことがあるという。夏場は特に要注意の「ウェルシュ菌」による食中毒とは? ウェ […]

       

風邪に抗生物質が処方される理由とは?

風邪に抗生物質が処方される理由とは? 2017年9月13日 Antibiotic Drugs flickr photo by theglobalpanorama shared under a Creative Commons (BY-SA) license 風邪をひいて、病院で診療を受けたとき抗生物質が処方されたことはないだろうか?そのため、「風邪には抗生物質が効く」と考えている方も少なくないだろ […]

       

NASAのクリーンルームで発見された新種微生物「Tersicoccus Phoenicis」とは?

NASAのクリーンルームで発見された新種微生物「Tersicoccus Phoenicis」とは? 2016年9月20日 flickr photo shared by eflon under a Creative Commons ( BY ) license 2007年,NASA・ケネディ宇宙センターのクリーンルームの微生物検査でとある微生物が発見された。 宇宙センターのクリーンルーム内は地球由来 […]

       

消毒用アルコールを使用する際に注意すべき5つの事項

消毒用アルコールを使用する際に注意すべき5つの事項 2016年8月7日 1.濡れた手や物に使用しない 前回の記事でもご紹介した通り,消毒用アルコールは、その殺菌作用が最大となる適切な濃度に希釈されている。濡れた手などで使用するとアルコールがさらに薄まり,殺菌効果が激減してしまう場合があるのだ。消毒液を使う際は乾いている状態か,もしくは水気をしっかりふき取ってから消毒を行う必要がある。 2.殺菌まで […]

       

消毒用アルコールはなぜ希釈されているのか?

消毒用アルコールはなぜ希釈されているのか? 2016年1月9日 食中毒対策・感染症予防として広く利用され、現在では多くの公共施設に設置・利用されている消毒用アルコール。消毒用アルコールに記載されている成分分量表示をよく見ると、アルコールの濃度は76.9~81.4%程度である事にお気づきだろうか。このように、消毒用のアルコールは蒸留水によって希釈されているのだ。これは一体どういう事なのだろうか? 実 […]