研究

1/3ページ

プロのサッカー選手は認知症リスクが高い、グラスゴー大学の研究

スコットランドの研究によって、プロのサッカー選手では認知症を発症するリスクが高いことが示された。パーキンソン病のリスクは2倍、認知症の6割を占めるアルツハイマー病のリスクはなんと通常の5倍にもなるという。一体何が原因なのだろうか?

       

ストレスによってがん細胞が増殖・転移するメカニズムを解明

ストレスによってがん細胞が増殖・転移するメカニズムが解明される 2019年9月5日 Small Cell Carcinoma, Pleural FNA flickr photo by euthman shared under a Creative Commons (BY) license 慢性的なストレスが、がんの進行に影響を与えていることは知られていたが、岡山大学と国立がん研究センターによって、 […]

       

人間はヘビを素早く見つける能力が備わっている――ヘビ検出理論とは?

人間はヘビを素早く見つける能力が備わっている――ヘビ検出理論とは? 2019年9月3日 Lowland Copperhead flickr photo by blachswan shared under a Creative Commons (BY) license 旧約聖書において、 知恵の実を食べるように人間をそそのかしたのはヘビであった――ヘビは古来より人々から恐れられ、そして崇められてきた […]

       

子どもを持つ人は老後の幸福度が高い、ハイデルベルク大学の研究

子どもを持つ人は老後の幸福度が高い、ハイデルベルク大学の研究 2019年8月22日 子育ては、多くの人が人生で最も大変なものとして挙げるだろう。日本では、育児の不安や老後の経済的な安定を重視して、近年では子どもを持たないという選択をした夫婦も増えてきている。しかし、子どもを立派に育てた人では、子どもがいない人と比較して老後の幸福度が高い傾向にあることを、ドイツの研究チームが発表した。 ドイツのハイ […]

       

コーヒーが好きかどうかは遺伝子で決まる?コーヒーの摂取量に関連する遺伝子を特定

コーヒーが好きかどうかは遺伝子で決まる?コーヒーの摂取量に関連する遺伝子を特定 2019年8月15日 私たちにとって身近な飲料であるコーヒーは、私たちの健康にどれだけの影響を与えているのだろうか――現在、コーヒーがもたらす健康効果が大きく注目を集めている。近年ではコーヒーによる抗酸化作用や、脂質代謝改善作用などが明らかになっている一方で、健康に悪影響を及ぼすといった研究結果も一部では報告されている […]

       

最新のがん5年生存率、すい臓がんが圧倒的に低い理由は?

最新のがん5年生存率、すい臓がんが圧倒的に低い理由は? 2019年08月14日 国立がん研究センターは、2009年と2010年に全国にあるがん診療連携拠点病院の277か所でがんの診断を受けた、約56万8,000人分のがん患者の分析結果を発表した。これによると、がん患者が診断から5年が経過したときの、がん以外の死因を取り除いた5年生存率は全体で66.1%であることが明らかとなった。この結果は、200 […]

       

東京大学医科学研究所がヒトの臓器を持った動物の研究を申請し、承認される

東京大学医科学研究所がヒトの臓器を持った動物の研究を申請し、承認される 2019年8月5日 Mouse flickr photo by spongebabyalwaysfull shared under a Creative Commons (BY-SA) license 文部科学省は今年2019年3月に「特定胚の取扱いに関する指針」及び「ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律施行規則」を改 […]

       

人は心理学的に「運も実力のうち」と考える傾向にある

人は心理学的に「運も実力のうち」と考える傾向にある 「運は実力のうち」という言葉に納得しない人は多いだろうが、ほとんどの人は幸運で勝利したとしても、それが自分の実力によって勝ち取ったものであると考えやすい傾向にあるという研究が科学誌『science』で発表された。 研究者らは、プレイヤーの実力や幸運に左右されないカードゲームを考案し、一部のプレイヤーに有利な状況、または有利なルールを作り出して実験 […]

       

長く飼っている犬ほど飼い主に共感しやすくなる、麻布大学の共同研究

長く飼っている犬ほど飼い主に共感しやすくなる、麻布大学の共同研究 2019年7月28日 犬はおよそ3万2,000年前から、私たち人間にとってのパートナーだ。犬はこの長い共生の過程において、豊かな感情表現を行うために顔の筋肉を発達させ、人間が出す指差しや視線などに対して高い反応性を示すようになった。人と犬が心を通わせることは、従来までに行われた研究だけでなく、私たちの経験からも間違いなく確かなことだ […]

       

心血管疾患は足に脂肪が多い「洋ナシ型」だと発症リスクが低くなる

心血管疾患は足に脂肪が多い「洋ナシ型」だと発症リスクが低くなる 2019年7月28日 Pear flickr photo by S Baker shared under a Creative Commons (BY) license 肥満はおもに”リンゴ型肥満”と”洋ナシ型肥満”に大別されるが、洋ナシ型肥満ではリンゴ型肥満の人や細身の人よりも心血管疾患にかかりにくいことをアルバート・アインシュタイ […]

       

「寿命」ではなく、「健康寿命」に影響を与える遺伝子を線虫から特定

「寿命」ではなく「健康寿命」に影響を与える遺伝子を線虫から特定 2019年7月18日 CC 2.5 wiki commons 長く生きられることだけが良いこととは限らない。 厚生労働省が2016年に発表した資料によると男性の平均寿命は約81歳、女性では約87歳であるが、支援・介護が必要とされるいわば「健康寿命」は男性では約72歳、女性では約74歳と大きな開きがある。 つまり、統計的に男性 […]

       

パートナーと引き離されたメスの魚は悲観的な行動を取るようになる、ブルゴーニュ大学の研究

パートナーと引き離されたメスの魚は悲観的な行動を取るようになる、ブルゴーニュ大学の研究 2019年7月16日 S. Olkowicz – User Hippocampus on pl.wiki [CC BY 2.5] via Wiki Commons 恋をすると人は前向きになって様々なことに意欲が湧いてくるが 、失恋すると悲観的になって何も手につかなくなる——フランスの研究チ […]

       
1 2 3