犯罪

サイトを閲覧するだけでiPhoneを完全支配可能なハッキング攻撃が2年も行われていた

サイトを閲覧するだけでiPhoneを完全支配可能なハッキング攻撃が2年も行われていた 2019年9月2日 不審なアプリやファイルをダウンロードしない、不用意に個人情報を入力しない、発信元が不明なWi-Fiには接続しない――これらはスマートフォンを安全に使用し、個人情報を守るための基本的な対策方法だが、ときに攻撃者は未発見の脆弱性(ぜいじゃくせい)を利用して、私たちが意図しない場面でスマートフォンに […]

       

財布に入ってた現金が多いほど持ち主に戻ってくる確率が高くなる

財布に入ってた現金が多いほど、持ち主に戻ってくる確率が高くなる 財布を落としてしまったとき、多くの人は冷静ではいられないだろう。これまでどこに行っていたか、最後にいつ使ったか、そしていくら入っていたのか――ほとんどの人は、財布のなかに多くのお金が入っていると、財布を拾われたときに盗まれる可能性が高くなると考えるだろう。しかし、ミシガン大学やユタ大学、チューリヒ大学などの共同研究チームが行った実験に […]

       

相手から愛されていると思い込む「クレランボー症候群」とは?

相手から「愛されている」と思い込むクレランボー症候群とは? 2015年12月12日 投稿 2018年07月25日 更新 彼はいつでも自分に会いに来てくれる――ただの同僚であるにも関わらず、彼女はそれを確信している。彼が話しかけて来ないのは、自分と対面することが気恥ずかしいからであって、彼があの女性と親しく話をしているのは、きっと私に仲が良いことを見せつけて、嫉妬させようとしているのだ―― 患者は何 […]

       

連続犯罪者は意外と近くに潜んでいるかもしれない――「円仮説」とは?

連続犯罪者は意外と近くに潜んでいるかもしれない――「円仮説」とは? 2017年7月27日 stalker flickr photo by SalTheColourGeek shared under a Creative Commons (BY) license 放火、強盗などの犯罪は時として連続で発生する場合がある。犯罪プロファイリングでは、これらの犯行現場から犯人の住居または拠点を絞り込むいくつ […]

       

歩き方で人物を特定する「歩容認証」とは?

歩き方で人物を特定する「歩容認証」とは? 2016年5月25日 現在では人物の特定に指紋や光彩,静脈など様々な認証技術により本人確認が行われている。そして近年,歩き方で人物を特定する「歩容認証」が注目されている。 遠くにいる家族や親しい友人の歩き方を見て誰なのか識別できるように,その人の歩き方(歩容)にはその人物特有の性質があるといえる。歩容認証では,人物の歩き方を膨大なデータベースから照合して歩 […]

       

囚人に現れる「拘禁反応」とは?

囚人に現れる「拘禁反応」とは? 2016年3月4日 flickr photo shared by poirpom under a Creative Commons ( BY ) license ストレス環境が精神に及ぼす影響は大きく、特に刑務所に収監されている囚人は外部から隔絶された環境と,判決や死刑への不安が重なり,様々なストレス反応が引き起こされる事が多い。 このような,刑務所や拘置所などの外 […]