ジャンプしたクジラがボートに落下、1人が意識不明の重体――オーストラリア

オーストラリアで今月6日、2人が乗ったボートにジャンプしたクジラが直撃し、1人が軽傷、もう1人が意識不明の重体となっています。

事故が発生したのはオーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州の沖合で、事故に遭った39歳の父親と18歳の息子はこの日、釣りのために早朝から出掛けていました。

救助隊が救難信号を受信して駆け付けたところボートは大きく破損しており、39歳の父親は浸水した船で岸に戻ろうと試みていたそうです。

1人は意識不明の重体に

2人は救急隊によって間もなく病院に搬送され、39歳の父親が顔面に裂傷と脳震盪(のうしんとう)の症状がみられたほか、18歳の息子は頭と首に重傷を負い、依然として昏睡状態が続いているといいます。

事故が起きたときの詳しい状況については明らかになっていません。また、今回の事故を受けて家族らは治療費のためのクラウドファンディングを開始したといいます。

ボートの悲惨な状態が衝撃の凄まじさを物語っています。海洋当局は、今回の事故によりクジラも傷を負った可能性があるとして、野生生物局が保護団体と協力して観察を続けているといいます。