野生のハチドリが手のひらの上で休憩、目を閉じてウトウト(動画)

ハチドリが人の手のひらの上で心地よく眠る動画がかわいいと大きな話題になっています。

動画は5月31日、アメリカのノースカロライナ州キャメロンで撮影されたもので、このハチドリは玄関付近にいたところを投稿者の息子が発見したそうです。

投稿者はこのハチドリに砂糖水を与えましたが飲まず、手のひらの上や服の上でしばらく休憩したあと飛んで行ったそうです。

ハチドリは体重わずか2g程度の鳥で、「世界で一番小さな鳥」といわれています。1秒間に60~80回以上も羽ばたき、空中で静止しながら長いクチバシを花のなかに差し込んで花の蜜を吸います。

また、ハチドリの足は退化しており、枝などに止まったりすることはできますが歩くことはできません。大人しく見えたのはそのせいもあるでしょうが、人の手のひらの上や服の上はさぞ居心地が良かったに違いありません。

飛んで行ったところを見ると、どうやら怪我や病気などではなさそうです。

2011年にはいびきをかくハチドリの動画が投稿され、大きな話題になりました。