トラを違法に飼育していた男性がトラを連れて逃亡、男性は確保されるもトラの行方は不明

今月9日、アメリカ・テキサス州で違法にベンガルトラを飼っていた男性が、トラを連れて逃亡するという出来事がありました。男性はすでに確保されていますが、トラの行方については明らかになっていません。

こちらはアメリカ・テキサス州のヒューストンで現地時間9日に近所の人が撮影した映像で、庭先に出てきたベンガルトラに対し、駆け付けた非番の警官が銃を構えています。

アメリカではトラの飼育を規制するような連邦法はありませんが、ヒューストンでは条例によりトラの飼育が禁止されています。

警官に指示され、飼い主の男性(26)はトラを家の中に連れて行きましたが、その後男性はトラを車に乗せて逃亡しました。

テキサス州ヒューストン警察は10日、Twitterの公式アカウントで男性の身柄を拘束したことを明らかにしており、この男性は殺人事件で2020年11月から保釈中だったといいます。

しかし、男性が連れて行ったトラの行方については現在でも分かっておらず、警察は市民に対して情報提供を呼び掛けているとのことです。