ある日突然バルスームが水浸しに、排水溝から現れたのは大きなニシキヘビ

オーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンで、ある日突然バスルームが水浸しになるという異常事態が発生。

その原因の正体とは――

狭い排水溝から現れたのは、なんと全長約2mもの大きなニシキヘビ。

排水口のなかにヘビを発見した女性は直ちにヘビ専門の業者に通報しました。

30分ほどかけて取り出されたこのニシキヘビは無事に近くの茂みに返されたといいます。

どのようにして排水溝へ入り込んだのかは不明だそうですが――ヘビも女性も無事で何よりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。