数百匹のサケが大きな円を描く様子が撮影される、ビーチの空撮中に偶然発見

オーストラリアのビーチで、数百匹のサケの群れが大きな円を描くように泳ぐ姿が撮影されました。

このサケの大群は、サーフィンの人気スポットとして知られる西オーストラリアのヤリンガップ・ビーチで、クリス・リアロスさんがドローンを飛ばして空撮していたところ偶然発見したもので、思いがけない出来事に非常に驚いたといいます。


動画の3:30付近でサーファーの一人がサケの群れに突入しますが、群れはほとんど乱れません。
Youtube 『Drone Captures Thousands Of Salmon Swimming In A Circle』

同行していたという釣り好きの仲間は、このサケの大群に大興奮していたようで、釣竿を持ってこなかったことに非常にがっかりしていたといいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。