買い物から戻ると車の中に1万匹以上のハチ、養蜂家の消防士が駆除

今年3月28日、アメリカ・ニューメキシコ州で、非常に奇妙でおそろしい出来事がありました。

ニューメキシコ州・ラスクルーセスのスーパーマーケットで午後4時過ぎ、買い物をしていたある男性が駐車場に戻って食品を積み、車を発進させようとすると、なんと後部座席にハチの大群がいることに気づいたといいます。

▽ラスクルーセス消防署のfacebookの投稿。
男性は不用心なことに、車を開けたままにしていたとのこと。
それにしても、車がひどく汚れているようですが…何か関係があるのでしょうか?

駆け付けた消防士はなんと養蜂家

通報を受けてやってきたラスクルーセス消防署の消防士ジェシー・ジョンソンさんはなんと養蜂家で、非番だったものの連絡を受けて現場へ駆け付けたといいます。


投稿された写真からは、大量のハチにも動じず、手際よく作業を行う様子が見て取れます。さすがはプロフェッショナル…
ラスクルーセス消防署のfacebook投稿より

ジョンソンさんはハチを扱うための特殊な装備と器具を持ち込み、2時間以上かけて推定1万5,000匹ものハチを駆除したといいます。

消防局によると、ハチの駆除は通常の業務ではないものの、市民の安全のために迅速対応が必要だったと説明し、警備員の1人が刺されたものの大きな被害はなかったといいます。