深い場所に落ちてしまったキツネ、人間の意図を理解して脱出することに成功

イラン・東アゼルバイジャンのヨルファ市で、キツネが人の力を借りて救助される様子が撮影され、去年12月にイランの国際ニュースネットワーク「Press TV」のTwitterアカウントに投稿されました。

とても深い場所に落ちてしまったキツネ。男性が用意したロープの存在には気づいているものの、キツネにとっては脱出の方が重要です。
壁を蹴って何度も高くジャンプしますが、うまく登ることができません。

しばらくしてようやく、キツネは救助者の意図を理解しました。ロープをしっかりとくわえ、そして見事脱出することに成功します。

この救出方法は、「ロープをくわえると人間が引っ張ってくれる」ということをキツネが理解しなければ成立しません。おそらく、ほとんどの動物ではうまくいかないでしょう。

賢いキツネだからこそ可能であった救出劇だったといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。