アメリカ・オレゴン州で謎の光が目撃されSNSで大きな話題に。その正体は?

アメリカ・オレゴン州で撮影されたある美しい映像がSNSで話題になっています。

この映像は現地時間3月25日の午後9時頃、愛犬の散歩のために外出していた男性が持っていたスマートフォンで撮影したもので、この奇妙な流星はオレゴン州のほかワシントン州などでも目撃されました。

この流星の正体についてSNS上では様々な憶測が飛び交っていましたが、どうやらイーロン・マスク率いるスペースX社が打ち上げたファルコン9ロケットの破片とみられています。

こうした部品は燃え尽きるため、地元当局は地上に破片が降ってくることはないだろうと報道しています。