ブリーダーがボールニシキヘビを育てあげると体に3つのスマイルマークが出現、SNSで話題に

現在SNS上で「Emoji Ball Python」と名付けられた、体に3つのスマイルマークを持つヘビが話題になっています。


Youtube 『Emoji Ball Python!』

アメリカ・ジョージア州北部で20年近くもヘビの繁殖を手掛けてきたブリーダーのジャスティン・コビルカさん(Justin Kobylka)は、アルビノ種のボールニシキヘビを使ってゴールデンイエローとホワイトの美しい組み合わせを実現しようとしました。

8年間の繁殖を経てその試みは達成されましたが、そのヘビには偶然にも笑顔のように見える模様が3つもあったといいます。

CNNの取材に対してコビルカさんは「このようにスマイルマークが1つあるヘビは、20匹のうち1匹の割合で存在し得る」と説明したうえで、スマイルマークが3つあるヘビを見たのは初めてだと語っています。

CNNによると、このヘビは約6,000ドル(約65万円)という一般的なボールパイソンの60倍以上の価格で取引が行われ、その見た目通り「大きな笑顔をもたらした」といいます。

ジャスティン・コビルカさんがこれまで手掛けてきた芸術的なまでに美しいヘビの数々はこちらでご覧になれます。
https://jkobylkareptiles.com/incubator/