ゆらゆらと踊るように揺れ動くいくつもの星――この謎の生物の正体は?(動画)

規則的にゆらゆらと揺れるいくつもの星。まるでフルーツの飾り切りが、透明なゼリーのなかで揺れているようです。

これはスナヒトデ属の仲間(Luidia sarsii)の幼生で、ヒトデのなかでも非常に風変わりな存在です。最初は浮遊生活を送っていますが、やがて半透明の部分が分離して、私たちがよく知るヒトデの姿になります。

あなたにおすすめの記事
オニヒトデの体から全く新しい細菌を発見、新科新属新種の可能性も 切れた腕が動き回る、ウミユリが腕を自切して身を守る仕組みは2億5,000万年前から備わっていた サカサクラゲの一種クラゲに触れていないのに刺されるという奇妙な現象の理由が明らかに ムール貝でがんが伝染二枚貝でがんが”伝染”する、二枚貝播種性新形成(BTN)とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。