治療を終えたチンパンジー、保護チームと最後のお別れ(動画)

2013年、コンゴ共和国の保護施設で治療を終えたチンパンジー「wounda」が、霊長類学者ジェーン・グドール博士らの保護チームと最後の時間を過ごします。