アメリカ・カリフォルニア州で史上最大規模の山火事が発生中

現在、アメリカ・カリフォルニア州では大規模な山火事が続いており、今なお避難や救助活動が続いています。その消火活動にあたった消防隊員が、このほど山火事の様子を公開しました。

あちこちで燃え広がり、立ち込める煙が炎に照らされて赤く染まった光景はまるで地獄のようです。9月には火災旋風と呼ばれる珍しい現象も観測されました。

カリフォルニア州ではすでに9月25日時点で過去最大の焼失面積を記録しており、現在約20か所、1万7,000人もの消防士が連日に渡って懸命に消火活動を行っています。


09272020-FS-AugustComplex-MM-01 flickr photo by Region 5 Photography shared under a Creative Commons (BY) license
カリフォルニア州フォレストグレンでの様子。2020年9月27日にPacific Southwest Forest Serviceが撮影、10月2日にアップロードしたもの。

動画が撮影されたナパバレーでは特に被害が深刻で、焼失面積は約2万200haに及び、そのなかには3つ星レストランがあるリボートホテル「メドウッド」や、有名なワイン醸造所として知られる「シャトー・ボスウェル」も含まれるといいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。