フィリピンで謎の黒い煙のリングが目撃される、直前に爆発音

このほど、フィリピンの首都マニラで謎の黒い煙のリングが目撃されたとして話題になっています。

この動画は今月12日、フィリピンの首都マニラのビノンド地区で撮影されたもので、動画の撮影者によると大爆発で目が覚め、空を見上げるとこのような煙のリングが浮かんでいたといいます。

また、この現象は今年2月にアメリカ・ワシントン州ケニウィックでも目撃されています。

こうした現象は世界各地で目撃されており、しばしば宇宙人やUFOなどの陰謀論と結びつけることがよくあります。

実は、こうした煙のリングは円筒状の構造物が爆発したときによく起こりやすいことが知られており、例えば円筒状の容器を使って爆発させるこちらの動画では似たようなリングが発生することを確認できます。

また、大規模な爆発でなくとも条件さえ揃えばこうしたリングは生成されるようです。

▽こんなに可愛らしいリングも…

今回の場合も爆発音があったという証言から、同様の仕組みで黒煙のリングが発生したとみて間違いはないでしょう。

ちなみに今年2月、ドバイでは空に謎の物体が出現するという出来事がありました。
ドバイの夜空に突然現れた巨大な物体に市民が困惑、その正体は?(動画)