生命科学

7/7ページ

ゴキブリについての5つの誤解

ゴキブリについての5つの誤解 2016年6月13日 「世界一嫌われている」といっても過言ではないゴキブリ。しかし、世間一般で言われている話のいくつかには「誤解」が生じているものもある。もちろん、その誤解が解けたところでゴキブリが嫌われなくなるというわけではないが―― 1.ゴキブリの本来の名称はゴキカブリ ゴキブリは茶碗など御器をかじることなどからゴキカブリ(飯器噛)と呼ばれていたが,昆虫学者である […]

       

写真を撮るとなぜ赤目になるのか?

写真を撮るとなぜ赤目になるのか? 2016年5月30日 flickr photo shared by ** RCB ** under a Creative Commons ( BY ) license 大切な記念撮影で赤目で映ってしまい,がっかりした方も少なくないだろう。写真を撮るとなぜ赤目で映ってしまうのだろうか?瞳孔に入る光量は虹彩にある瞳孔散大筋と瞳孔括約筋によって調節が行われ,暗い場所では […]

       

フグは毒が無ければ生きられない?フグ毒「テトロドトキシン」とは?

フグは毒が無ければ生きられない?フグ毒「テトロドトキシン」とは? 2016年5月24日 flickr photo shared by beggs under a Creative Commons ( BY ) license フグが致死性の高い毒を持っていることは有名だ。フグ毒は主にテトロドトキシンで,致死量は成人で0.002mg程度。前回の記事で紹介した青酸カリの850倍もの毒性があるといわれて […]

       

優れた知能の高さを誇るカラスの生態とは?

優れた知能の高さを誇るカラスの生態とは? 2016年3月7日 flickr photo shared by malfet_ under a Creative Commons ( BY ) license カラスといえば,その知能の高さは有名だ。知能の高さを示す指標の一つである脳化指数とはイヌよりも高いのだ。イソップ物語には『カラスと水差し』という有名な話がある。喉が乾いたカラスが,水差しを見つける […]

       

融合に成功した野菜「ポマト」とは?

融合に成功した野菜「ポマト」とは? 2016年3月3日 1977年,西ドイツのG.メルヒャースによってある野菜が作られた。ポマトと名付けられたその野菜は,地上ではトマトを実らせ、地下ではジャガイモが育ったのだ。この野菜はどのようにしてできたのか。 これは「細胞融合」と呼ばれる技術でトマトとジャガイモの葉の細胞をそれぞれセルラーゼという酵素で細胞壁のセルロースを分解させる。このようにしてできた,植物 […]

       

工業の影響で蛾の色が暗くなる「工業暗化」とは?

工業の影響で蛾の色が暗くなる「工業暗化」とは? 2016年3月2日 flickr photo shared by kenmainr under a Creative Commons ( BY-SA ) license 19世紀終わり頃、ある種の蛾に突然変異によって通常の個体より暗い色の「暗色型」と呼ばれる個体が存在している事が既に知られていた。イギリスのマンチェスターでの1848年の調査結果による […]

       

地球温暖化の原因の1つは家畜の「げっぷ」?

地球温暖化の原因は家畜の「げっぷ」? 2016年1月27日 地球温暖化とは、二酸化炭素やメタンなどの地球の熱を逃がしにくくする「温室効果ガス」によって地球の平均気温が上昇してしまう現象のことで、気温上昇に伴う異常気象や海水面上昇,熱帯の感染症の拡大など様々な問題が懸念されており、世界規模の最重要課題となっている。そんな中、ウシやヒツジ,ヤギなどの家畜のある行動が地球温暖化の原因の一つである事が明ら […]

       
1 4 5 6 7