生命科学

1/7ページ
  • 2020.05.23

メダカはオキシトシンを抑制するとメスは性に奔放に、オスは一途になる

メダカはオキシトシンを抑制するとメスは性に奔放に、オスは一途になる 2020年05月22日 私たちの日々の感情的な営みは、突き詰めれば脳内の神経伝達物質で制御されている。恋愛における傾向や好みもその例外ではない。少なくともメダカが異性を好む性質はどうやらオキシトシンによって制御されているようだ。 北海道大学、岡山大学、東北大学の合同研究チームは、メダカがどのような相手を好むかという傾向がオキシトシ […]

       
  • 2020.05.13

大人の化石がほとんど発見されない新種の恐竜、実は別の恐竜の仲間だった

大人の化石がほとんど発見されない新種の恐竜、実は別の恐竜の仲間だった 2020年05月13日 Rodney / CC BY これまで新種とされてきたウグルナールク・クークピケンシス。 北海道大学総合博物館、岡山理科大学、米国ペロー自然科学博物館をはじめとする共同研究チームは、これまで新属の新種として扱われていた恐竜が、既知の恐竜と同属であることを明らかにした。 アメリカ・アラスカ州のノーススロープ […]

       
  • 2020.05.09

日本国内のトキ絶滅と同時に、トキウモウダニが絶滅していたことが明らかに

日本国内のトキ絶滅と同時に、トキウモウダニが絶滅していたことが明らかに 2020年05月09日 2003年、日本で最後のトキ「キン」が死亡した。乱獲や水田の減少、農薬の使用などが原因となって日本に生息するトキの個体数は急激に減少し、大正時代末期にはすでに日本からほとんど姿を消していたという。その絶滅の陰に、実はもうひとつの種が絶滅していた。トキと共生するダニ、トキウモウダニである。 トキを宿主とす […]

       
  • 2020.02.15

クラゲに触れていないのに刺されるという奇妙な現象の理由が明らかに

クラゲに触れていないのに刺されるという奇妙な現象の理由が明らかに 2020年02月15日 Cassiopea – Upside down Jellyfish flickr photo by prilfish shared under a Creative Commons (BY) license サカサクラゲの一種。 サカサクラゲ サカサクラゲは、その名が示す通り上下逆さまになって生活 […]

       
  • 2020.01.24

散歩中に飼い犬が海岸で魚竜の化石を発見、イギリス・サマセット州

散歩中に飼い犬が海岸で魚竜の化石を発見、イギリス・サマセット州 2020年1月24日 イギリスの南西部のサマセット州で、男性が散歩させていた犬が偶然にも魚竜の化石を発見した。 クリスマスも近づいてきた2019年、54歳のジョン・ゴプシル(Jon Gopsill)氏は、嵐が去った翌日にスパニエルの愛犬「ポピー」と「サム」を連れてストルフォード・ビーチを散歩し、その途中でボールを投げて遊んでいた。とこ […]

       
  • 2020.01.23

アメリカ・フロリダ州の気象局が異例の「イグアナ警報」を発令

アメリカ・フロリダ州の気象局が異例の「イグアナ警報」を発令 2020年1月23日 古くより、空から魚やカエルが降ってきたという事例が世界各地で報告されている。これらはファフロツキーズ現象(日本では怪雨)などと呼ばれており、現代でも稀にみられるが、しばしばその原因がよく分からないことも多い。 アメリカ・フロリダ州マイアミの気象当局はこのほど、異例の「イグアナ注意報」を発令した。このイグアナ警報は”イ […]

       
  • 2019.12.25

サンタクロースのソリを引くトナカイは全て「メス」?

サンタクロースのソリを引くトナカイは全て「メス」? 2019年12月25日 Reindeer flickr photo by timo_w2s shared under a Creative Commons (BY-SA) license サンタクロースといえば、トナカイが引くソリに乗って、空を飛ぶイメージを思い浮かべる人は多いだろう。サンタクロースのモデルは聖ニコラウスだが、この聖ニコラウスがは […]

       
  • 2019.12.15

世界でまだ確認されていないダイオウグソクムシの脱皮、今回も脱皮中に死んでしまう

世界でまだ確認されていないダイオウグソクムシの脱皮、今回も脱皮中に死んでしまう Giant Isopod flickr photo by NOAA Ocean Exploration & Research shared under a Creative Commons (BY-SA) license 世界初の完全脱皮が期待されていた、三重県鳥羽水族館で飼育されているダイオウグソクムシが死 […]

       
  • 2019.12.05

「T-34」とペイントされたホッキョクグマが発見される、SNSで話題に

「T-34」とペイントされたホッキョクグマが発見される、SNSで話題に 2019年12月05日 ロシアで撮影されたあるホッキョクグマの動画をめぐって、ネット上で大きな議論が巻き起こっている。動画の冒頭では、遠くからホッキョクグマがやってくる。だが、その体の一部は黒く汚れていて、どこか様子がおかしい。 そのホッキョクグマが近づくにつれ、その黒い汚れの正体がはっきりと分かるようになる。なんと、ホッキョ […]

       
  • 2019.12.03

シロナガスクジラの心拍数測定に成功、最低値は1分間にたった2回の拍動

シロナガスクジラの心拍数測定に成功、最低値は1分間にたった2回の拍動 2019年12月3日 アメリカ・スタンフォード大学の研究者らは、シロナガスクジラの心拍数を世界で始めて測定することに成功した。 シロナガスクジラはナガスクジラ科に属する世界最大の動物であり、これまでに記録されている最大全長は約34m、体重は推定200トンにも達する。その巨体に隅々まで血液を送るための心臓も、他の動物とは比較になら […]

       

二枚貝でがんが”伝染”する、二枚貝播種性新形成(BTN)とは?

二枚貝でがんが”伝染”する、二枚貝播種性新形成(BTN)とは? 2019年11月17日 Mussels flickr photo by Anna Barnett shared under a Creative Commons (BY) license オーストラリアのタスマニア州では、タスマニアデビルという大変愛らしい固有種が生息しているが、ある奇妙な病気によって絶滅に追い込まれている。デビル顔面 […]

       
1 2 3 4 7