ロサンゼルスのビーチで撮影された美しく光る幻想的な海、一体何が起きたのか?

決して同じ景色を見せることのない海は大変に美しいものですが、今年5月のロサンゼルスのビーチはまさにそうでした。海水浴客にとって、その日の光景はきっと忘れられないものになったでしょう。

このように海が青く光るのは、ヤコウチュウといった渦鞭毛藻(うずべんもうそう)類の大量発生によるものです。これらが大量発生した海は、昼間では赤茶色の赤潮としてみられますが、夜ではこのように美しい青色の発光をみることができます。


Youtube FunForLouis 『Unbelievable Bioluminescent Beach, California』

海水浴客が砂浜を歩くだけで、物理的刺激によってプランクトンが発光します。飛んだ砂が地面にあたって光が広がる様子が、さらに美しさを際立たせます。


Youtube FunForLouis 『Unbelievable Bioluminescent Beach, California』

白波は海水が激しく混ざり合う部分なので、プランクトンによる発光が起こりやすい場所です。波がぶつかると非常に強い発光が起き、それらが波の動きにあわせて美しく流れていきます。


Youtube FunForLouis 『Unbelievable Bioluminescent Beach, California』

渦鞭毛藻類ではしばしば毒性が問題になりますが、泳いでもあまり問題はありません。海水をかき分けるたびに青く光る様子はまるで魔法のよう。

この現象は日本全国でもみられるため、もしかしたらあなたも、この神秘的な光景をみることができるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。